So-net無料ブログ作成

相棒10 4話 [相棒10 4話]

相棒10 4話のあらすじ紹介です。

「帯川運送」の社長の帯川(林和義)が何者かに殺害される。

帯川は会社の経営に行き詰まっていた。

実は、あちこちに借金のある多重債務者だった。

捜査一課は、夫の保険金目当てに借金の連帯保証人になっていた
妻の郁美(立原麻衣)が、殺害したのでは、と疑惑を抱く…。

   【送料無料】エンタテインメントの職人~及川光博の光と影~

一方、帯川の携帯に残されていた、新潟行きの小包の写真を調べ始める
右京(水谷豊)と尊(及川光博)は、帯川の借入先の1つ、「緊急互助会」が、
無利子で金を貸し出す同業者の組織だったことがわかる。

さらに新潟行きの小包を配送する仕事が「緊急互助会」の副会長の
青木(青山勝)の会社「青木配送センター」に回されていた。

なぜ、金に困っていた帯川が人に仕事を譲ってまわしたのか…?


右京がことの真相解き明かす――。 


【送料無料】相棒 Season 10 オリジナル・サウンドトラック

― 相棒10 関連商品 ―




タグ:4話 相棒10
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。