So-net無料ブログ作成
検索選択

ショカツの女 6 [ショカツの女 6]

ショカツの女(6) 新宿西署刑事課強行犯係。
片平なぎさと南原清隆の異色コンビで事件を解決!

11月19日の土曜ワイド劇場に久々の登場です。
今回の謎に事件はタロットカードで殺人を的中させる占い師の真意と
自殺トリックの謎が鍵のようですね。

新宿西署強行犯係の水沢礼子(片平なぎさ)と萩尾康弘(南原清隆)は
変死体発見の一報が飛び込んできたので、現場に急行すると・・・

死亡していたのは、イベント会社の社長である江藤大輔という男。

一酸化炭素中毒が死因。
江藤の傍らに七輪と練炭があったことから自殺?

しかし、礼子が着目したのは、江藤がストックしていたイベントの
バーベキュー用の練炭ではなく、新しく購入した練炭を使用したこと。

ところが、本庁の刑事は、江藤が資金繰りに苦しんでいたことが判明。
早々に自殺で処理しようとするんだけど、礼子はこれに反発します。

死んだ江藤の妻の七海(酒井美紀)と、萩尾が巡査時代に関わっていた
ことなどあり、江藤の娘の里奈(江畠蓮)に、真実を伝えたいという思いも
あったので、水沢班は総力を結集して他殺の証拠を探し始める。


とにかく、本庁の判断に逆らい捜査を続ける水沢班に、
他部署からの応援は望めない。

目撃情報の聞き込みから、練炭購入店の割り出し、イベント会社の膨大な
資料との格闘に、礼子たちはたちまち立ち往生してしまう。

そんな中、礼子は膨大な江藤の書類の中から、死神のタロットカードが
同封されたギャラの督促状を発見して・・・。




11月19日(土)夜9時、テレビ朝日系で放送です。

 【送料無料】花鳥風月/言葉にすれば

― ショカツの女 6 関連商品 ―

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。